釣果情報

:東京湾の屋形船・釣り船・船遊び!深川 吉野屋

釣果情報 | 深川吉野屋


タチウオ船ジグでも活イワシでも好調!

天気 晴れ 水温11.0℃ うす濁り

【タチウオ】 タチウオ船ジグでも活イワシでも好調! 
タチウオ
大きさ 70~105cm
数     3~17匹
竿頭 市川市 滝本 祐介さん 

【シーバス船】
シーバス
大きさ 35~59cm
数    9~55匹
竿頭 比企郡 高橋 幸司さん

タチウオ船は今日から活きイワシで狙いました!行きがけにベイト反応を探し、1時間弱で30~50匹を確保して観音崎沖に。海底から10mほど反応が出ており、仕掛けを下ろすとすぐにアタリが!スレていたタチウオも生きたエサには反応が良いのか、タナが合ってれば間違いなくアタリが出せました。しかし、早めに合わせると頭だけ残ってる場合が多いのでじっくりと待ちましょう!
今日はジグにも反応が良く、ジギングで一日通したお客様は12匹とジグでも復調してきたみたいです!

シーバス船は潮が効けば活発になってくれるみたいで、午前中の下げ潮・午後の上げ潮ともに爆釣しました。バイブレーションでも釣れましたが、やはり40~60gのジグの方が手返しがよく、リリースのときも魚にダメージが少なくお勧めです!サイズは今日は中型メインで、残念ながら60UPは見ることができませんでした・・。
今のシーバスは脂が程よく乗っており、昆布〆にすると最高です!50cm級が一番美味いので、コンディションの良いシーバスは釣れたらすぐに血抜きをしましょう!血が抜けたらキッチンペーパー又は新聞紙などに包みビニールに。ちょっと面倒くさいですが、これをするかしないでは味が変わってきますので是非、実行を!

明日も両船ともに出船します。タチウオはご予約少なくガラガラ・・。シーバス船もまだまだ空きがございますので、皆様のご乗船をお待ちしております!